コミュ障を克服するためのブログ|コミュ障.com

喋るコミュ障とは?急増する、よく喋るコミュ障の特徴5選

オススメ記事

喋るコミュ障とは?急増する、よく喋るコミュ障の特徴5選

コミュ障と一言にいっても、さまざまなタイプのコミュ障がいます。

その中でも「喋るコミュ障」の存在を、あなたは知っていますか?特に今若者の間で急増しています。

「1対1なら、がんばってよく喋る」
「3~4人以上集まると、喋らなくなる」
「趣味の合う相手となら、とにかく喋る」

これに当てはまる方は、「喋るコミュ障」かもしれません。

喋るコミュ障の特徴1 「1対1なら、よく喋る」

1対1なら、よく喋る

喋るコミュ障は、相手と2人だけ(1対1)の時は、がんばって喋ることができます。

すべてのコミュ障が会話することを嫌いなわけではありません。話す相手が1人の場合は、普段は喋らないコミュ障の人でも、会話をするようになります。

完全に僕の事じゃないですか…\(^o^)/

喋るコミュ障。喋る時はよく喋る。というか止まらない(五月蝿い)
複数人になるとほぼ無言。話し掛けられたら返す程度。

確実に私ですね(*´ω`*)

喋るコミュ障の特徴2 「3~4人以上になると、喋らなくなる」

3~4人以上になると、喋らなくなる

喋るコミュ障は、相手と2人の時は喋れても、3~4人以上と複数人になると急に喋らなくなり、空気とかします「え?いたの?」と最後に言われることがあります。

人数が増えることで威圧感を感じ、全く話せなくなってしまいます。特に苦手とするのは「発表会」や「グループワーク」です。

喋るコミュ障は、本当にこれが苦痛で仕方が無いのです。

わが同士よ( ´ω` )b

喋る時はよく喋るのに、人が増えた途端に無言になる。

就活のグループワーク選考ほんと嫌い・・・思い出す(´-ェ-`)

喋るコミュ障の特徴3 「趣味の合う相手となら、とにかく喋る」

趣味の合う相手となら、とにかく喋る

喋るコミュ障は、趣味の合う相手となら、とにかく喋ります

自分と同じ趣味の人に出会うと、ものすごく喋るようになるタイプです。普段は物静かなコミュ障でも声のトーンが上がったり、きらきらと目を輝かせて話し始めます。

このような出会いがあると、コミュニケーションの壁がなくなり仲良くなれるケースが高いでしょう。

喋るコミュ障に当てはまりすぎてる

俺もこんな感じだぜ( ̄ー+ ̄|☆キラッ

話しかけるっていうのには中々かかる( ;´Д`)
趣味が合うとアホみたいに話すんだよな・・・

喋るコミュ障の特徴4 「得意分野の話になると積極的になる」

得意分野の話になると積極的になる

喋るコミュ障は、普段は消極的でも得意分野の話になると、積極的に喋るようになります。

コミュニケーションは苦手だけど、自分の得意分野のことになると急に饒舌(じょうぜつ)になる人って結構いませんか?これも喋るコミュ障の特徴です。

話すのも聞くのも好きだから、こんだけ話してくれたらめっちゃ楽しそうw
それに自分もキモオタですしw

こんな可愛いコミュ障いないよ。結婚したい。

この喋るコミュ障、めっちゃ私だww

喋るコミュ障の特徴5 「転校生や後輩には話しかける」

転校生や後輩には話しかける

喋るコミュ障は、転校生や後輩などには、興味津々で喋りかけます

普段は物静かで誰にも話しかけたりしないのに、転校生や後輩が入ってきたら、積極的に話しかけている人いますよね。

喋るコミュ障は、既に形成されたものの中に入り込むのは苦手でも、新しいものを築くのは好きなんです。

わかるw
普段無口なのに、転入生に一番最初に話しかけて仲良くなってる(^^)

俺もこんな感じだΣ(・□・;)

見事に今日遭遇した

まとめ

いかがでしたでしょうか?ここでは、「喋るコミュ障の特徴5選」を紹介しました。

一般に “コミュ障は喋らない” というイメージがありますが、コミュ障にも色々なタイプがあり、「喋るコミュ障」は今若者の間で急増しています。あなた自身、またあなたの周りにいる人はどうでしょうか?

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

  • NHKに出演!金井式あがり症教材

この記事が役に立ったらブックマークお願いします!

お役立ち情報をお届けします!

関連記事

カテゴリー

人気の記事

新着の記事