コミュ障を克服するためのブログ|コミュ障.com

嫌われるコミュ障の禁句ワード7選

オススメ記事

嫌われるコミュ障の禁句ワード7選

コミュ障は何気なく発した言葉が、相手を傷つけてしまうことがあります。良好な人間関係を築くためにも、相手に好印象を与える会話をしたいですよね。

そこで今回は、嫌われるコミュ障が言ってはいけない「禁句ワード7選」と「人に好かれる会話術」を紹介したいと思います。

嫌われるコミュ障の禁句ワード7選

嫌われるコミュ障の禁句ワード7選

それでは、嫌われるコミュ障の“禁句ワード”を紹介します。

コミュ障は何気なく発した言葉が、ネガティブに受けとられて相手に嫌われることがあります。つい以下のような言葉を多用していませんか?

  • 大丈夫です!
  • そうですね
  • 化粧、うまいですね
  • 疲れてる?(怒ってる?)
  • 天然だよね
  • 真面目だね
  • 無言・・・

これらの言葉は一見、褒め言葉のように思えますが、相手は異なるニュアンスでとらえてしまうことがあります。

大丈夫です!

努力家のがんばり屋さんは相手に余計な手間をかけさせないために、つい言ってしまいがちなワードですが、相手にとっては「善意を無視された」「絡みづらい」「嫌な奴」とネガティブにとらわれてしまうことがあります。

人は感謝されることが嬉しい動物なので、たまには相手の善意を「ありがとう!」と素直に甘えることも大切です。

そうですね

相手の質問に対して気の利いたことが言えず、つい口癖のように言ってしまいがちですが、そこで会話が終了してしまい、気まずい空気が流れます。相手からすると「つまらない人だな」「話に興味ないのかな?」といった印象を受けてしまうので、多用しすぎないようにしましょう。

化粧、うまいですね

メイク上手は女性の憧れです。相手を褒める意味で使ってしまいがちなワードですが、「(もとは悪い顔なのに)化粧、うまいですね」とネガティブなニュアンスでとらえられてしまう可能性があります。

化粧を褒める時は、「そのアイシャドーの色きれい!」「アイラインの引き方すてき!」など具体的に褒めると良いでしょう。

疲れてる?(怒ってる?)

相手のことを気遣って、「大丈夫?」という意味合いで使ってしまいがちなワードですが、顔にコンプレックスをかかえていて、疲れてるように見られる人もいます。相手の心を傷つけてしまう可能性があるので、注意しましょう。

天然だよね

「かわいい~」という意味合いで使いがちなワードですが、人によっては「アホみたい」「空気読めない」といったニュアンスにとられてしまうことがあります。

真面目だね

努力家でポジティブな褒め言葉として使ってしまいがちなワードですが、「つまらない」「ガリ勉」といった言葉と表裏一体です。

状況に応じて「誠実で優しいですね」「仕事が早くて尊敬します」といった言葉に言いかえると、印象がぐっと良くなります。

無言・・・

相手の質問に、なんて返していいのか考えすぎた結果、沈黙してしまう場面ってありますよね。相手からすると、「えっ無視?」「話聞いてなかったの?」と勘違いされてしまうので、とりあえず何でも良いから喋りましょう。何も言わないというのは、一番恐ろしい “禁句ワード” かもしれません。

好かれるための会話術

好かれるための会話術

良好な人間関係を築くために、相手に好印象を与えて、好かれる話し方をしたいですよね。そこで、「人に好かれる会話術」を紹介します。会話が苦手、という方は参考にしてみてください。

魔法の言葉「たちつてとなかにはいれ」

「たちつてとなかにはいれ」とは、会話のヒントになるワードの頭文字をとった魔法の言葉です。例えば以下のようなもの。

  • 【た】食べ物・・・「この近くに美味しいパスタ屋さんありますか?」
  • 【ち】地域・・・「ご出身はどちらですか?」
  • 【つ】通勤・・・「○○線、通勤ラッシュで凄かったです・・・汗」
  • 【て】天気・・・「週末は快晴みたいですね」
  • 【と】富・・・「○○さんの業界は、景気どうですか?」
  • 【な】名前・・・「○○って珍しい苗字ですね」
  • 【か】体・・・「○○さんってスリムですよね」
  • 【に】ニュース・・・「○○が優勝したね!」
  • 【は】流行り・・・「最近○○が流行ってるみたいですね」
  • 【い】異性・・・「どういう女性(男性)が好みですか?」
  • 【れ】レジャー・・・「休日はどのようにお過ごしですか?」

コミュニケーションが苦手な方は、会話上手になれる魔法の言葉「たちつてとなかにはいれ」を、活用してみましょう。

好かれる話し方のポイント

コミュ障で嫌われる方は、つい早口になりがちですが、喋るスピードが速いと相手に威圧感を与えてしまいます。話し方を少し意識するだけで、好印象を与え人に好かれる会話上手になれるのです。

  • 早口で話す ⇒ 威圧感があり、きつい性格に思われる
  • ゆっくり話す ⇒ 穏やかで優しい印象

このように、喋るスピードが違うだけで、印象が全然変わります。好かれるためには、さらに以下3つのポイントを意識してみてください。

  • 間を大事にする ⇒ 品が高く、自信がありそうな印象
  • 抑揚をつける ⇒ 感情が豊かで、聞きやすい会話
  • 相手の名前を呼ぶ ⇒ 親近感がわき安心できる

喋るスピードや、間・抑揚といった会話の雰囲気を大切にするだけで、ぐっと印象が良くなります。少し意識するだけで、あなたも会話上手に大変身です!

まとめ

いかがでしたでしょうか。知らず知らずのうちに “嫌われる禁句ワード” を使っていませんでしたか?悪気なく発した言葉が、相手に誤解されて受けとられることもあるので、気をつけましょう。

嫌われるコミュ障が、好かれるコミュ障になるために、ここで紹介した会話のポイントを活用してみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

【あわせて読んで欲しい記事】
コミュ障を改善する27のテクニック
コミュ障を克服!今日からできる9つの行動
コミュ障におすすめの仕事【コミュ力不要&正社員あり】

  • NHKに出演!金井式あがり症教材

この記事が役に立ったらブックマークお願いします!

お役立ち情報をお届けします!

関連記事

カテゴリー

人気の記事

新着の記事